妻から見た男性のビジネスカジュアルのシンプルな着こなしの2つのポイント

メンズジャケット着こなし

オシャレには欠かせないジャケットも着こなし方は色々あります。 素材の違いや形の違いでオールシーズン色々なオシャレが楽しめるアイテムなので着こなしを押さえておけばいつでも活躍する存在となりますよ。 ジャケットの着こなしはそのジャケットの種類によって変わってきます。

 

テーラードジャケットは中にTシャツを合わせることできれいめカジュアルにもなりますし、シャツにすればきっちりとしたビジネス使用にもなります。幅広く使えるので便利です。 テーラードジャケットはなるべく身体にフィットするジャストサイズを買いましょう。

 

ミリタリージャケットはカジュアルな服装にならなんでも合うので使い勝手のよいジャケットです 。中に着るのはTシャツでも少しゆったり目のサイズを買えばパーカーなどの上から羽織ることもできます。

 

ジャケットはサイズ感が命なので、できればインナーとバランスを考えたセットを 買う方が失敗がなくてよいと思いますよ♪

妻から見た男性のビジネスカジュアルのシンプルな着こなしの2つのポイント

近年ではビジネスカジュアルが話題となっているアメリカドラマが大流行するなど、男性のビジネスシーンでのファッションが大変注目されています。
しかし私の旦那はビジカジには無頓着。着られれば何でもいいと言う横着ぶりなので、妻である私が苦労させられます。

 

私が普段使っているメインカラー3色はネイビー・ブラウン・グレーの3色です。
この3色のジャケットやパンツを選び、それにどのような色のシャツやネクタイを選ぶかが大事な所。
特にパステルカラーなどの明るい色味のシャツと、シャツかジャケットの色彩に合わせたネクタイを合わせるのがオシャレかつベターなものです。

 

例えばグレーのスーツに水色のシャツ、濃いめのブルーのネクタイと合わせれば商談などの大切なシーンにも大活躍な組み合わせになります。
古臭くなりがちで難しそうなブラウンも、クリーム色のニットや明るい赤のネクタイを合わせるなど、上手く着こなせればかなりいい男に見えるので楽しみの1つです。

 

普段のファッションとも同じで小物は大事なものとなっています。
ベルトと靴のカラーは合わせる、普段使いもできそうなストライプやレザーなどのバッグを選ぶなど、季節を問わず使用できるものからじっくりと選んでいきます。

 

上手に組み合わせられると「取引先から褒められた」と喜びながら帰ってくるので嬉しくなります。

 

私服については、沢山ありすぎて何を着たらよいかわからないので、
きれいめを基本に考えていけばよいと思います。

 

そういう意味でネット通販は役に立つと思います。

 

⇒メンズネット服ランキング