メンズ服 秋の知っておきたい着こなしポイント

メンズ服 秋の知っておきたい着こなしポイント

春と並んで服選びに毎日悩むのが秋です。朝夕は寒くなってきていても昼間はまだまだ暑いくらい、という日も増えてきます。徐々に寒くなっていく秋は冬物を少しずつ取り入れていくことで過ごしていきましょう。

 

夏は半袖シャツだけでしたが、そうはいかなくなってくるのが秋です。まずは薄手のジャケットやパーカーを上に羽織ることで寒さをカバーしましょう。羽織ものなら暑くなってきたら脱げばよいので我慢することもありません。 春と秋どちらでも使えるようなグレーのパーカーが1枚あると重宝します。

 

次に靴ですが、夏にサンダルやデッキシューズで過ごしていたという人もブーツを出すにはちょっと早い、 そんなときにはやっぱりスニーカーが便利です。スニーカーを履く習慣のない人は革靴でもいいですが ブーツは昼間も寒くなるまで待ったほうがよいでしょう。

 

パンツは9月に入ったら短いものはやめておきましょう。ジーパンやチノパンなど通常のスタイルを続けていれば問題ありません。
コーデュロイのパンツはやはり昼間も寒くなってくるまで待ったほうが無難です。

 

最近だと、ジョガーパンツとか、クロップドパンツなんてものもあるのでその辺でうまく調整するとナウいと思います(笑)