30代 カジュアルファッション

30代 カジュアルファッション

30代というと、仕事もそこそこ忙しくなって、スーツはあるけど、 私服はもう何年も買っていない。。
そういう人が割と多い年代です。

 

本屋さんで雑誌を見ても、レオンとか、メンズノンノとか、ハイファッションの雑誌が中心なので、普通の人が下手に真似すると、だいぶ変な感じになりがちです。 ちょい悪オヤジ風にしても、さほど自由に使えるお金がない場合もありますからね・・・。

 

というよりも、結構高い服を中心に紹介してあるので、あんな高い服買えないよ〜という人がほとんどじゃないかなと思います。

 

例えば、うちの兄とかは、30代なのですが、よくショッピングモールに行って、 ライトオンとか、ユニクロとかで買っているみたいで、 普通の人よりはおしゃれに気を使っているなという感じはするものの、 なんだかあか抜けない感じはしています(笑)。

 

やはり、基本はショッピングモールとかでも、ポイントポイントで プロの選んだファッションコーディネートを取り入れていく方が 良いのではないかなと思いました。

 

そういう意味では、地方でも都会のカジュアルファッションが買える通販サイトって便利ですよね〜。
僕の選んだ通販サイトの対象年齢は、20代〜30代くらいなので、ここの服を買っておけば、とりあえず、 ダサいと言われることはないかなと思いますよ。

30代に人気のメンズファッションブランドベスト3

私は30代の会社員ですが、ファッションが好きで休日の私服から仕事着までできるだけ自分の好きなもので固めたいと日々試行錯誤しています。

 

同世代である30代の人気ブランドといえば、まずは「TAKEO KIKUCHI」です。
少し上のDCブランド世代の人はビギの菊地武夫といえばご存知だと思いますが、その菊地武夫が独立して作り上げたブランドです。
スーツ、シャツ、ネクタイなど仕事服が充実していて、私服もブリティッシュトラディショナルでカジュアルになり過ぎず上品なテイストの服が多く、値段もそれほど高くないので助かっています。

 

次におすすめなのが「JUN MEN」です。
こちらも老舗メンズブランドで、長く着られるクラシカルなベースのファッションが多いので、ファッション初心者でも入りやすいのが特徴です。とはいえ、しっかり時々のトレンドがプラスされているため、「オシャレだね」と褒められます。

 

そして最後に「リチウムオム(LITHIMU-HOMME)」です。
トレンチコートやスーツなどかっちりとした服が特徴で、既製品ながらオーダーメイドのような美しさが光る日本生まれのブランドです。コンサバティブなイメージながら、ライダースジャケットなどの辛口アイテムも充実しているので、仕事服、私服ともに重宝しています。

 

ただ最近はブランドに対するこだわりも減ってきているので、通販でも見た目がおしゃれならそれでよいかなと思うようにもなっていますね('ω')ノ

30代におススメの雑誌について

メンズファッション雑誌は各種の雑誌が販売されていますが、ある程度の年齢の方の場合は、どのようなファッション雑誌を購入していくかで悩んでしまうケースも多いものです。

 

 

30代の方の場合は若い世代向けの個性的なファッション雑誌よりも、オーソドックスなスタイルのファッション雑誌の購入を検討するのが普通でしょう。大人っぽいけどカジュアル過ぎず、フォーマルなシーンでも活用出来るファッションを着こなすことを検討して雑誌選びを進めていきましょう。30代の方の多くは、自身のファッションを選んでいく場合にはビジネスシーンでの着こなしも意識していくのが普通でしょう。最近のメンズファッション雑誌では落ち着いた30代の方でも着こなしを行っていけるスタイルのファッションを掲載している雑誌も多く見かけます。

 

夏場の海辺でのスタイルから冬場のスキー場でのファッションに至るまで、ビジネスシーン以外での着こなしについて細かく掲載している30代向けのメンズファッション雑誌が数多く販売されています。カジュアルな中にも流行を取り入れたカジュアルなファッションで、ビジネスシーンからアウトドアに至るまで幅広く対応を行っていくことが可能になっていきます。

 

30代であれば、スプートニクスが落ち着いた感じでビジネスカジュアルにも使えると思いますよ!